動物部門

主催事業

★主催事業の活動★

◇今後の予定◇

「もっともっとプロジェクト」

「地域再生」や「地域の移住が叫ばれる今日。

その呼び水として「都市と農村(地方)との交流事業」が注目されています。

そこで私たちは、まずはそんな交流を担う人、そして受け入れメニュー、さらにはそのルートをさぐりたいと考えました。

この活動に参加しませんか。

 

①トクノ先生は吠える!「地方(いなか)の幸せと魅力」

日時:5月14日(土)午後2時~4時半

会場:東御市人権啓発センター(中央公民館近く)

講師:徳野貞雄 先生 熊本大学名誉教授、(社)トクノスクール主催

          「道の駅」命名者

②「都市と農村交流」(飯田市)なぜ年間6千人も!

日時:6月19日(日)午後2時~4時半

会場:東御市中央公民館 第5学習室

講師:高橋充 氏 南信州観光公社 社長

          「飯田方式の仕掛け人」

③地域づくりのコツを教えます!そしてWGづくりへ!

日時:7月30日(土)午後2時~4時半

会場:東御市中央公民館 第5学習室

講師:村山元展 氏 高崎経済大学副学長(地域政策学部・地域づくり学科)

          東御市未来塾副塾長

④ワーキンググループ(WG)による実践へ!

ひと、メニュー、ルートをさぐり「まとめ」へ

(~12月)

pdfデータはこちら

「みんなで田植え」5月末の土日

■日時:第一弾:5月29日(日) 午前10時~午後3時

    第二弾:6月 5日(日) 午前10時~午後3時

■参加費:1000円(小学生以上)※おにぎりつき

■集合場所:当・事務所 (現地まで車を乗りあって向かいます)

※田中商店街のヤナギダ金物店隣り(常田南交差点すぐ)

□定員:特になし

□服装など 

田植え用の長靴or足袋(持参できる方)、ゴム手袋(必要な方)、タオル、帽子、着替え、飲み物 ※現地は、100年以上も前から、田んぼとして使ってきたところです。

裸足でも大丈夫ですが、ぬかるんでいる田んぼに慣れていないことや安全上から、足袋か長靴を履いて田植えを行います。

※田植え用の足袋をレンタルします。ご希望の方は、開催1週間前に、靴のサイズを連絡してください。

レンタル料:お一人様 1000円。

サイズ:(S)22.5-23.0、(M)24.0-24.5、(L)25.0-25.5、(2L)26.0-26.5

 

 

 

 

 

 

 

活動の様子はこちらから

  • とうみしはどんな所
  • アクセス
  • facebook とうみ
  • 動画
  • 活動報告
  • dograndma
  • mail